ホーム>インフォメーション>サブバッグ(セルフスタンドバッグ)の取り扱いについて
インフォメーション

サブバッグ(セルフスタンドバッグ)の取り扱いについて

2017111010827.JPG

サブバッグはお客様ご自身での管理となります

サブバッグの普及に伴い、群馬県ゴルフ場支配人会において、県ゴルフ協会に加盟する全コースで取り扱いへの対応を統一することが決定致しました。

つきまして、当クラブもその決定に準じた対応をとらせて頂くことになりました。

ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。

サブバッグ利用者への対応①「グリーン上への持ち込み禁止」

20171110104053.jpg

 サブバッグを利用するプレーヤーが、グリーン上までバッグを持ち込む光景が見られます。
これについてグリーン保護の観点からグリーン上への持ち込みを禁止とさせていただくことになりました。

必ずグリーン外の進行の妨げにならない場所へ置いてください。

サブバッグ利用者への対応②「サブバッグは個人管理」

 サブバッグを取り扱う上で、預り時の搬送・カートへの積み込みの際に破損してしまうケースや、名前のついていないバッグの付け間違い等による紛失が増加しています。

各コースで取り扱いには注意してきましたが、キャディバッグの重量の増加・スタッフの高齢化や減少・セルフプレーの割合の増加などにより、対応しきれていないのが現状です。

つきまして、破損・紛失防止の為、手荷物と同様にお客様ご自身で管理していただきます。具体的には車から降ろしてカートに持ち込むまで、またお帰り時に車に積み込むまで、こちらではお預かりせずに、お客様にお持ちいただくことになります。

 

以上の2点について平成29年11月13日(月)より対応を開始致します。

ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。