ホーム>クラブ対抗代表候補選手選考基準
コンテンツ

クラブ対抗代表候補選手選考基準

1 理事長推薦選手

  男子2名(Aクラス1名、Bクラス1名で代表決定)、女子1名

  但し、理事長の意向により推薦選手が0名もしくは1名の場合もあり、

  尚且つ研修会会員以外からの推薦も可能とする。

 

2 クラブ対抗代表選手選考に際しては、下記の資格条項を満たしている者とする。

  (1)研修会会員であること。

  (2)クラブびおける態度、服装、言葉づかいが一般のプレイヤーの模範であり、

     他のプレイヤー及びクラブでのトラブルがなく協調的であること。

  (3)その年度における群馬県及び他県のクラブ対抗に選手登録をしていない者。

  (4)研修会競技へ年間5回以上参加していること。

  (5)当クラブへ来場が年10回以上

 

3 65歳以上の候補選手は、原則としてAクラス(年長組)の出場とする。

 

4 研修会推薦選手

  男子6~8名

  女子4~5名 

  人数は、キャプテンの判断により、若干名増やすことができる。

  選手は、キャプテンが指名し、理事長の承認を得て決定する。

 

5 男子、女子ともに年間成績ポイント上位より規定人数を選出する。

  同ポイントの場合は、基礎ポイントの多い者を上位とする。

  男子については、前々年度の成績により決定した強化指定選手からの選出を原則とする。

 

6 研修会ポイント成績算出方法

  (1)定例競技は男子、女子ともにグロス成績で競技の都度発表

  (2)年間成績

     ①基礎ポイント

      研修会1競技参加につき、1ポイント付与

     ②競技ポイント

      男子→グロス順位の1~15位に15~1ポイント付与

      女子→グロス順位の1~10位に10~1ポイント付与

     ③複数名が同スコアの場合は、同スコア順位のポイント合計をその人数で

      割った数値を同ポイントとして付与(但し、小数第1位まで。)

 

7 キャプテンの選任

  研修会会長が男女各1名指名するものとし、選手、選手外を問わない。

 

附則1 基準第2項、3項、5項、6項及び7項は平成27年1月1日から、

    第1項及び第4項は平成27年2月1日から施行する。

 

改訂履歴

2020年1月26日 1項 女子1名追記、4項 選手人数の変更、

           5項 強化指定選手に関する追記